忍者ブログ
23 October

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

27 April

タロットは全体を観る:エースと大アルカナ

 タロット占いは、複数枚数のタロットカードを任意に抜き出し、
特定のレイアウトに並べます。
そして相談者の質問内容に即して、物語風に回答する占いです。
 
一般には「卜占術」と言われ、「ルーン」や「易」と同様の形式です。
タロットはシンクロニシティを使います。
「偶然の必然」をタロットの啓示から得るわけです。
 
タロット占いで当たるリーディングをしたいなら、まず大切なのは眺めることです。
 
「葉を観て森を見ず」という諺がありますよね。
同様にタロットも、まずリーディングを始める前に俯瞰してみることが必要なんです。
初心者の方は、相談者の質問内容を聞いて、すぐに1枚目から読み始めますが、それは不可です。
特に本を片手に1枚づつ順番に「意味を当てはめていく」人を見ますが、愚の骨頂です。
タロッティストとは言えません。

タロットをあるスプレッドで展開しようと決め、そのポジションの定義もあらかじめ決めたとしましょう。
そこで出たカードを眺めると・・・

大アルカナが1枚。エースカードが1枚出ました。
この場合、結論のポジションは小アルカナの「数札」でした。

あなたはこのような場合、どのように解釈しますか?

結論には比重の軽い「小アルカナ数札」ですから、運勢としての結論はまだ固まっていないのでしょう。
方向性はまだしっかりとしたものではなさそうです。

問題は「大アルカナ」と「エース」です。
この大アルカナとエースは、タロットの中でも別格中の別格です。
比重が非常に大きいのです。

仮に大アルカナのポジションは過去の恋愛傾向だとしましょう。
すると、相談者は過去の恋愛傾向にかなりの執着を持っていると予想できます。
固定観念・既成概念が強いわけです。
どんな傾向かは、出たカードによります。

またエースが「アドバイス・解決策」のポジションに出たとしましょう。
どのスートでも構いませんが、そのスートの本質がエースです。
ワンドなら「火」ですよね。情熱・創造力・熱意・集中・熱しやすく冷めやすい・・・などイメージできるでしょう。
同時に「ワンド」は「樹の棒」ですから、支え・自己本位(自分を優位に立たせたい)・材料・・・などのイメージが浮かびますね。

それらのイメージが解決策に隠されていると考えて下さい。

もう1つ。
ソードのエースは要注意です。
このエースカードは、相談者に良くも悪くも変化の予兆を暗示します。
どんな変化かは逆位置か正位置か、もしくは隣接するカードで類推できます。

このように、タロットは全体を俯瞰しながら、重要なカードが何を言わんとしているのか?
このタロットはなぜ、このポジションに出たのか?を自問自答してみてください。
きっと、かなり上達できますよ。

 

■タロッティスト小町のメルマガ■

当たるタロットを目指す方を応援するために、このメルマガを書きました。

<このメルマガに登録するメリット>

現在、「プロ占い師が明かすタロット占いの極意」を19800円で販売しています。
 無料でテキストの一部をご覧いただけますから、よろしければ下記のリンクにアクセスしてみてください。

無料版「プロ占い師が明かすタロット占いの極意」を閲覧するにはこちら

この19800円の通常価格を、13800円で購入する秘密の方法を、メルマガ読者のみに公開します。

またこの「プロ占い師が明かすタロット占いの極意」だけでなく、全くの初心者用の基礎編や、中級者以上の「コンビネーションろリーディング編」のテキスト講座も続々、発売していく予定です。お得なキャンペーン・セールは、メルマガ読者しか恩恵を受けられません。

100名の読者が集まったら、メールセミナーも開催しようと思います。
 メールセミナーは広く質問を公開して、読者さんの共有を図るためです。
 もちろん個人情報は一切、匿名扱いです。

またこの「プロ占い師が明かすタロット占いの極意」だけでなく、
 全くの初心者用の基礎編や、
 中級者以上の「コンビネーションリーディング編」のテキスト講座も続々、発売していく予定です。

お得なキャンペーン・セールは、メルマガ読者しか恩恵を受けられません。
 ご興味のある方は登録して読んでください。
 下手な書籍より、参考になりますよ!

もちろん、面白くない!まったくためにならない!と思ったら、即座に解除してください。
 解除もワンクリックで終了です。

リスクはまったくゼロですから、気軽に呼んでもらえるとうれしいな。

メルマガ登録・解除
タロット歴30年のプロ占い師が明かす当たるタロットの極意
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
PR