忍者ブログ
23 October

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

26 June

「魔術師」が語る創造の始まり

NO.1の数字が振られているカードが魔術師です。

「愚者」が持っていた袋の中が何か、この「魔術師」のカードで明らかにされます。 魔術師は袋の中のモノを取り出して、机の上に並べ、何かを創造しようとしているように見えます。

また、この「魔術師」のカードには様々な象徴が絵柄に描かれています。 その他の名称として、「賢者」「奇術師」「異教徒」という名もついています。

ヘブライ文字との関係は「アレフ」で、関連する色は紫です。パワーストーンではシルバーが相当します。占星学では水星が魔術師を表しています。

タロットカードの場合は1枚のカードに複数の意味があります。その意味の中から被験者が悩んでいる事に一番当てはまる意味をまず付けていきます。

またタロットカードは正位置と逆位置があり、占者から見て正位置の場合と逆位置の場合では意味が異なります。大抵は、良い意味のカードの逆位置は悪くなり、悪い意味のカードの逆位置は良くなります。「塔」だけはちょっと違います。

まずは正位置から始めます。
1.事の始まりを表します。スタート・新出発・入学・入門・誕生・入社・体験
2.自分の意志で何かを始める。強い意志。考え方・生き方を変える。
3.新しい知識や技術を使う。工夫を凝らす。アイディア・独創性
4.巧みな手腕。何かのリーダーを表します。
5.職業的には技術者・デザイナー・プロデューサー・新入生・新卒者を表します。

逆位置では・・・
1.状況の変化や迷い、気が変わること。
2.間違った選択・スタート。失敗に後悔する。またはスタートがなかなか切れない。無色の生活や浪人。
3.低い知性。技術や資格が不足、または技術や資格を無視する。
4.未熟。知ったかぶり。
5.嘘の肩書。身分や結婚を偽る
6.新しい事が不運を招く。下降。間違った方向にエネルギーを向ける。 となります。

魔術師のカードでは、4大元素である水・風・土・火をそれぞれ「聖杯」「棒」「金貨」「剣」に対応して書かれています。大抵のカードでは、魔術師の頭上には無限が記されており、これは4大元素によって新たに何かを創造することと、その可能性が未知であることを示しています。

キーワードは「創造の新しい始まり」と覚えてください。逆位置はその新しい始まりがマイナスの方向やマイナスの結果を招く、という意味になります。

新しい始まりは、具体的に連想すると、行動を起こすことです。可能性を実現に移すこと、才能を活かすこと。またその可能性に気がつくことを示します。

創造する意欲には、自分で意識していることを表すでしょう。何をしたいのか、なぜするのか、目的をはっきりさせることです。また集中することも連想されます。目的に集中し、気が散るものを追い出すことも意味します。

当たる!小町のタロット鑑定ご希望の方はこちら!
PR