忍者ブログ
23 October

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

25 June

「愚者」が語る希望の光

当たる!小町のタロット鑑定ご希望の方はこちら!
Fool 大アルカナカードの最初は「0」番の愚者です。
ただ「0」という数字が最初なのかというと、ちょっとニュアンスが違うかもしれません。「0」は無であり、「○丸」の形とも言えます。

タロットカードは大アルカナ、小アルカナ共に、紙芝居のように連続したストーリーを描いています。

大アルカナカードは、この「愚者」から「9」番の隠者までが、人間の現実に即した成長のプロセスを描いています。その後「10」の運命の輪から「20」の審判まで、人間ではないものが登場し、精神的な・・抽象的な成長のプロセスを描きます。最後の「21」番の世界で、現実的・物質的な成長と精神的・抽象的な成長の最終過程・・完成に至るわけです。

「愚者」の数字は「0」です。カードによっては「22」と付けられている場合もあります。
「愚者」は「新しい始まり」「自由な人」「放浪」をイメージしています。
「自分は何か?」という人生における究極の命題を問いかけ、その答えを探しながら旅をする人間です。あらゆる物事の出発点、逆にいえば終着点を意味しています。

「愚者」のカードを見て、どのように感じたでしょうか?
希望に満ちた純粋な心を持った若者が、危険など考えずに歩もうとしています。ひとたび間違えば、崖から転落してしまい、まさに「愚か者」でしょう。しかし、白い犬が無謀な行動・無計画な行動への警告を示しています。愚者はきっと、後方にある目指すべき太陽に気がつくのでしょう。

このような象徴をみていくと、「愚者」のキーワードは、「スタート」「自然に振舞う」「開放」「自分の愚かさに気がつく」という言葉が当てはまります。

The_fool「スタート」について考えてみてください。旅に出ること、新たな冒険に踏み出すことも「スタート」です。何事も始めること全てがこのカードに表わされています。スタートすることは、今の視点から違う視点になることです。そう考えると、視点が広がる、とも言えるでしょう。

「自然に振舞う」とは愚者の純粋さからイメージされた言葉です。先の事を気にしない幼子のような生き方です。大人から見れば「無謀」「無計画」「衝動的」とも言い表せそうです。

「開放」は心配事や恐れから解き放たれること。喜びや希望の中に囲まれていることを示しています。

正位置では、「無邪気さ」「自由に生きる」「思い切った行動」「愚行」「出発」
●大きな決心や決断 好ましい偶然 ライフスタイルのあり方を見出す暗示 
決心・・質問者が挑戦する道を選択すれば意義深いものとなり、生活に良い変化をもたらします。
「偶然」はキーワードの1つ ラッキーハプニングという暗示もあります。

逆位置では、「無思慮」「無計画」「愚かさ」「衝動的な行動」「無知」「誤った方向や決定」「優柔不断」 
●愚かな決心 自己中心的な行動 質問者は選択を誤ったり他人に利用される暗示。 
欲望はあなたを悪い方向へ駆り立てる 
「何が欲しい」のか、「何がやりたい」のかもう一度熟考する必要がある 
馬鹿げた利己的な行動 
結果を考えずに気の向くまま行動すれば後悔が待っている

「愚者」には無思慮・無計画さがあります。それは大人から見れば無謀かもしれません。とてもリスクがあるように感じられます。でも純粋無垢な「愚者」ならではの明るい希望に満ちた行動力が、何事も成し遂げる原動力となるのです。
落ち込んだ時、臆病になっていると感じたら、「愚者」のように飛び込んでみることが必要になってきます。「なせば成る」「なるように成る」という楽観的な姿勢が大切です。
当たる!占える!タロット講座。シンボルを読む解くイメージリーディングのお試し受講を希望する方はこちら
PR