忍者ブログ
23 October

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

27 February

タロットは全体を観ることが大事。コートカードを読み解く。

タロットには78枚のカード中に「コートカード」というのがあります。
「コートカード」は人物カード・宮廷カードとも呼ばれ、人物が描かれている単純な構造です。
「ペイジ(小姓)」「ナイト(戦士)」「クイーン(女王)」「キング(王)」の4枚があり、各属性に共通してあります。
※あるタロットデッキでは、「ペイジ」と「キング」がなく、「プリンセス」「プリンス」「クイーン」「ナイト」となっているものもあります。

タロットは展開されてすぐにはリーディングをせずに、まず全体を観ることが大切です。
全体を観るにも漠然とした見方をしていては意味がありません。

基本はリーダー(タロットを読む人)が、全体的にどんな感じがするか?です。
「明るい」「暗い」「温かい」「冷たい」「ドライ」「ウェット」「進んでいる感じ」「後退している感じ」・・等ですね。

また「コートカード」にも注意をしてください。
特に「ナイト(Knight)」と「クイーン(Qeen)」です。

コートカードは宮廷カード・人物カードと訳されますが、別に人物だけを表すものではありません。
逆に、相談者(または相談者の関係者)に起きている出来事の状況・状態・変化を示しているんです。

すべて正位置で出た場合、基本は「ナイト」の場合は、「これからその問題・テーマ・出来事が頂点に達する」ことを暗示させます。
「クイーン」の場合は、「相談者の問題・出来事・テーマが急展開する」ことを象徴するわけです。つまりターニングポイントですね。

「ナイト」は外に向かって(外交的)な要素が強いですし、「クイーン」は内向的な要素が強いとも読めます。

参考までに「ペイジ(Page)」は物事・出来事のスタートを示します。行動はしない準備段階です。主に情報収集がテーマとなります。
「キング」は終焉の暗示です。動きは全くないと言っても過言ではありません。言いかえれば、相談者の抱えている問題・テーマが、相談者自身の手から離れていくイメージです。
さらに同じスートのコートカードが出た場合は、物事・出来事・状況の変化のプロセスがあると読むべきでしょう。
「カップ」ならば、感情面・精神面の変化ですよね。
「ソード」なら情報・論理的な思考の変化となります。
「ワンド」ならば、情熱や創造力の変化とも取れます。
「ペンタクル」は、物質・金銭・衣食住などの生活に根差した変化の過程を暗示します。

このようにコートカードは意外に重要なんです。
なんでもかんでも人物としか読めないようなら、タロットは上達しませんよ。

■タロッティスト小町のメルマガ■
当たるタロットを目指す方を応援するために、このメルマガを書きました。

<このメルマガに登録するメリット>
現在、「プロ占い師が明かすタロット占いの極意」を19800円で販売しています。
無料でテキストの一部をご覧いただけますから、よろしければ下記のリンクにアクセスしてみてください。

無料版「プロ占い師が明かすタロット占いの極意」を閲覧するにはこちら
この19800円の通常価格を、13800円で購入する秘密の方法を、メルマガ読者のみに公開します。
またこの「プロ占い師が明かすタロット占いの極意」だけでなく、全くの初心者用の基礎編や、中級者以上の「コンビネーションろリーディング編」のテキスト 講座も続々、発売していく予定です。お得なキャンペーン・セールは、メルマガ読者しか恩恵を受けられません。

100名の読者が集まったら、メールセミナーも開催しようと思います。
メールセミナーは広く質問を公開して、読者さんの共有を図るためです。
もちろん個人情報は一切、匿名扱いです。

またこの「プロ占い師が明かすタロット占いの極意」だけでなく、
全くの初心者用の基礎編や、中級者以上の「コンビネーションリーディング編」のテキスト講座も続々、発売していく予定です。

お得なキャンペーン・セールは、メルマガ読者しか恩恵を受けられません。
ご興味のある方は登録して読んでください。
下手な書籍より、参考になりますよ!


メルマガ登録・解除
タロット歴30年のプロ占い師が明かす当たるタロットの極意
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
PR