忍者ブログ
23 October

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

30 June

タロット「ペンタクル10」の秘密

タロットには22枚の大アルカナと56枚の小アルカナがあります。
小アルカナは、各14枚あるのですが、4つのスート(属性)に分かれています。

「ワンド」「ソード」「カップ」「ペンタクル」の4つですよね。
「ペンタクル」は小アルカナの位置づけ(タロットの位置づけと考えてもいいでしょう)では、
ラストのスートです。
いわゆる完成に至る最終章といったところでしょう。

「10」という数字も「完成」「達成」を示します。
「ペンタクル10」はある意味、タロット小アルカナの完成形とも言えます。
大アルカナの「世界」に通ずるところがあるわけです。

「ペンタクル10」は一般的に家族の幸福・完全・完成・達成などラッキーカードなのですが、
絵柄では主人が椅子に腰掛け、周囲には家族が団らんしています。
足下の犬は忠実なる僕ですが、「愚者」と違い、ゆったりとリラックスしています。

非常に裕福なカードですよね。
ここで「ペンタクル(金貨)」の配置を見てみましょう。

なんとなく樹のように見えませんか?
そうなんです。
これはカバラ(カッバーラ・カバラー)のセフィロトの樹(生命の樹)の配置なんですね。

タロットの本質は、「カバラ」にあります。
アルカナの「古代の秘密の教え」は「カバラ」を指しています。
セフィロトの樹を配置させることで、人生の有意義と成功を象徴する非常に幸運なカードなんです。
★タロット占い★『月の羅針盤』≪銀行振込決済なら送料無料!≫【お買い物なら【ここだがネット】】 ★タロット占い★『月の羅針盤』≪銀行振込決済なら送料無料!≫
1,000円

幸運の道しるべ!前向きに人生を楽しむ気持ちを・・・。(※銀行振込の決済なら送料無料)
Ads by 電脳卸

PR